姫路で身体の痛みにお困りなら改善率90%以上を誇る当院の整体にお任せください

坐骨神経痛

骨の変形・椎間板異常・すべて代表的な原因と考えられています。

施術

椎間板ヘルニアがあってもそれが坐骨神経痛を起こす全ての原因でないことをご存知ですか?

今、辛い痛みで悩まされているあなたも、その原因についてこのように聞かれているのではないですか?。

  • 年齢による椎間板の劣化
  • スポーツなどによる腰部への刺激の長期化
  • 糖尿病や自己免疫疾患
  • 遺伝的な要素

一般的にバレーボールや体操などスポーツ選手に起こりやすいとされていますが、全ての運動選手が自覚するわけではありません。

例えば、骨の棘や変形、椎間板異常があると言うれても、一部の明らかな例を省いて、それが腰痛やシビレ・痛みの原因であると証明されたわけでないのですよ。

今、現在どのような症状でお悩みなのでしょうか?

  • 痛みのため前かがみが思うように出来ない
  • 背中まわりがしっくりこない
  • 歩行がしにくい
  • くしゃみで腰痛が悪化、安静にしていると和らぐ
  • 下肢にシビレもしくはシビレたように感じる
  • おしっこや排便の障害

病院で診断を受け、痛みの症状改善のため腰痛体操やブロック注射に痛み止め、あるいは牽引など保存的な 方法で対症されているのではないですか?そして、痛みが酷い場合は、最新のレーザー手術を勧められている、もしくは知人から、いい病院を紹介してもらっているのかもしれませんね。もしも、、、、それで痛みがスッキリなくなるのなら、、、、とお考えになられるには当然です。

例えば、馬尾症候群と呼ばれる膀胱直腸障害(便やおしっこの出がおかしい)足の筋肉がやせて力が入りにくい、、、、などがあれば医師の判断による手術は非常に有効となるのは間違いありません。しかし、、、

  1. 腰の牽引をして悪くなった
  2. 色々を受けたが痛みが変わらない
  3. 民間療法にも手をだしたが何も変わらない

実際に私は、このような皆さんの声を聞いてきました。そして、最も大切な事は、上に書いる、足が痩せてしまっている、便通がおかしいなどの症状がでていない皆様が殆どなのです。

もし、本当に椎間板に異常で神経を圧迫し続けているのなら、、
もうすでに、足にマヒの症状がでて、筋肉が徐々にやせてきているはずなのですよ。

これは、整形外科や医学ではよく知られてことなのです。そのような椎間板や変形による症状はでていますか?おそらく、殆ど方はそのような症状はでてないはずです。やっぱり、手術するしかない、、、、か?今のつらい坐骨神経痛みやシビレが改善するなら、、、怖いけどやっぱり、、とお考えになられて当然だと思います。もしかすれば、手術で緩和するかもしれません。
しかし、、、、手術には必ずリスクがあるだけでなく、高額な費用を捻出しなければなりません。もし、手術を行ってよくならなければ、、、、もし、根本的な原因が他にあるなら、身体的負担なく、そのリスクを回避できるの可能性があるなら、、、。

このページをご覧になられている皆様へ

神経の圧迫による膀胱直腸障害など一部の例を省けば、坐骨神経痛は、骨が圧迫しているのではなく、坐骨神経の通り道、お尻から足までの経路で、上手く伸び縮み出来ない緊張した筋肉の痛み、あるいは下位の腰骨と仙骨のアライアメント不全で、それが神経を刺激もしくは牽引(引っ張る)ている関連痛なのです。

今現在お悩みの症状には必す原因がありますので、筋緊張を起こし、神経を締め付けたり、引っ張ったりしている、根本的な原因に対してアプローチする必要があるのです

もう一度じっくりお考えください。

最初に申し上げたように、オシッコヤ、便痛がおかしい方や、足がマヒしているなどの症状がでていないならば、、、、もう一度じっくりお考えください。ご自身の大切なお体です。そして、現在おもちの症状をご確認してください。

もし、椎間板の刺激や骨のデッパリや骨の変形で刺激し続けているならば、必ず神経支配皮膚領域にあらわれ、その部分を触っても感覚がわからなくなり、そして力が入らなくなっているはずなのです。

例えばあしの裏がわだったり、足の親指側だったり、小指側だったり、ハッキリとした部位があらわれるのが整形外科の世界ではよく知られた話なのです。しかし、、

  • シビレたような感覚?がする、、
  • しびれる場所が神経支配領域と一致しない、、
  • 痛みシビレ、違和感のある場所が日によって違う
  • シビレが出たりでなかったりする、、、
  • 足首回りが突っ張って歩きににくい
  • お尻やふとももの裏側が痛い・重量感がある、ツッパツて歩きにくい、

そして、足を真っ直ぐ伸ばしてあげるSLRテストが陽性(神経痛の出ている側の足を上げると突っ張ってあげにくいやシビレがでる)になるため、レントゲンで椎間板や 骨の変形があれば、それが原因とされてしまいます。その原因について興味があるならもう少しお付き合いください。あまり詳しく聞いても、、、、と思われるなら、ココからは、とばして頂いて結構ですので。殆どの場合、人体の土台である尻の骨格をなす仙骨と寛骨をむすんでいる筋肉、仙骨や寛骨と下肢をつないでいる多くの筋肉が硬く柔軟性を無くすこか、その上の乗っかって腰骨のアライアメント不全によるのです。

それにより二次的に上に乗っている背骨が反り腰になったり、逆に猫背になったり、横に捻じれたりすることで、筋肉が硬くなるだけでなく背骨から出た神経や背骨の中の神経を圧迫・牽引したりなどもします。

仙骨と寛骨の関節運動は、私たちが飛んだり跳ねたり歩いたりしても、キッチリ動いていれば問題はありませんが、ここが上手く動かなくなると、仙骨と寛骨から下肢や臀部・背中までつながる筋肉がつねに牽引されて突っ張ってくるため、その中を通る坐骨神経は圧迫されシビレ感がでたり、足を真っ直ぐあげようとしても上げにくい、 歩きにくいお尻周り重くだるい、足首がツッパるなどの症状がでてくるのです。

その中を一緒に通る血管も圧迫しますので、長期に及ぶと足の血行も悪化し、それにより片足の冷えやシビレを自覚される方もいらっしゃるのです。仙骨と寛骨のネジレ方は多様であるため、重度のシビレや痛みが出るかたから、経度の方まで症状の出かたは様々なのです。

上述したように、二次的に上に乗っかっている腰骨のアライメンと不全や、椎間板と呼ばれる骨と骨の間にあるクッションの中にある中身が片側に偏ったりすることで、シビレが出たりするのです。どうして、私がこのような事を申し上げることが出来るのかは、病棟の機能訓練室で数年間に渡り実際に多くの改善された皆様をみてきたからなのです。

私どもの施術は、根本的な原因である人間の土台を改善します。

どうすれば根本的に改善されるのか?

椎間板の異常やすべり、骨の圧迫から起こっていたと考えられる痛みシビレである坐骨神経痛の根本的な改善が出来る可能性がとても高いのです。対処療法は保険医療や民間療法など含め数限りなくあります。例えばお薬をのんだりシップをすれば、一時的に痛みはなくなるかもしれません。牽引・電気や・体操や運動療法でお尻あたり筋は柔らかくなり一時的にマシになるかもしれませんホットパックや温熱療法で一時的にマシになるかもしれません、、しかし、、、。

例えば、、、傾いた土台にのっている柱をいくらもとに戻しても、、、、いずれ傾いてくると言えます。それを繰り返しているといずれ身体は崩れ手術を勧められるかもしれません。

「私どもはそれを専門的にしている施術所ですので、その痛みシビレを改善できます」
根本的な原因である土台にアプローチを施します。わたくしどもは仙腸関節矯正法と呼ばれる手法です。臀部・下肢などの緊張がほぐれ臀部から出てる神経・血管の圧迫が解放されてきます。そして、ご来店の皆様に応じた、アドバイスをキッチリ差しあげています。

例えば、普段の姿勢に注意が必要な方、体操が必要な方、歩き方の指導がいる方など様々です。

まずは、私どもにご相談ください、きっと力になれるはずです。

一般的に、椎間板異常は保存的な療法で自然によくなる事が 知られています。しかし、神経痛の原因がそうでないならば、、。そうです、対照的な療法では、思うように緩和されないのです。腰痛や神経痛が思うようにおさまらず、また、痛くなる。腰痛はだいぶんましになったけど、膝や股関節に違和感がある。お尻周りに、重量感やツッパリを感じる日もある、、、など身体のどこかに症状があらわれてきます。皆様もそのような状態でお悩みではないでしょうか?
私どもは身体状態を見極め解決させます。

つらい痛みやだるさ違和感があるため、早くその生活から解放されたい、、、でも、、不安。初めての所はとても不安になるでしょう。

でも、ご安心下さい、力ずくや痛みを伴うような手法は行っていません。

予約制となっています。

お一人お一人様を代表である私がしっかりとみさせて頂きます。各人の身体状態を見極めて、今現在、悩まされているその症状に真剣に対応させて頂くため「完全予約制」にしております。

なごみ整体院では完全予約制となっていますので、電子メールもしくはお電話でご予約承っています。ご不明な点がすこしでもあれば、ご遠慮なくメール/電話くだされぼその疑問にお答えします。当日でも、出来る限り空ベットを調整するように心掛けていますので、お気軽に御連絡ください。

院概要

なごみ整体院のご案内

電話番号
079-288-0456

院名
なごみ整体院

住所
〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町283川場ビル2F

受付時間
月曜~日曜9:00~21:00

休診日
不定期(下記カレンダーでご確認ください)

アクセス
JR姫路駅前徒歩2分

院長とスタッフ
院内
院内

お問い合わせ

Tel. 079-288-0456

受付時間:午前9:00~午後9:00 休診日:不定期

Tel. 079-288-0456

受付時間:午前9:00~午後9:00
休診日:不定期

スタッフ