姫路で身体の痛みにお困りなら改善率90%以上を誇る当院の整体にお任せください

改善事例

主訴・重症例等の改善例を一部ご紹介

なごみ整体院

ご本人の許可をえて搭載しています。下に搭載している写真の皆様の撮影場所は小路リハビリ室・及び機能訓練室を含んでます。

Y.T.さん 55歳

患者様
26年前にぎっくり腰を慢性化・冷性・頭痛・便秘・坐骨神経痛

若い頃より調理関係の仕事で立ちっぱなしの仕事をしている時に初めてぎっくり 腰をおこされ、それから持病のようになり整形でシップやブロック注射だけでなく、評判がいい 整体やカイロなどにも通われた経験がある方です。5年前に朝起きるとトッ然激痛が走り、大阪田中病院へ救急車で運ばれ動けない状態に、その後 私が施術したのですが、右側骨盤のロッキングが酷く、一般的な手法では効果がないと考えられます。

※効果には個人差があります。

症状

右側(初期にぎっくり腰)を起した側の状態が酷く、右側の足を軽く上げるだけでシビレと痛み を感じる状態。動作時に特に痛み、これまで牽引た電気・ブロック治療を行ってきたが、牽引する度にだんだん悪くなってきているように感じている。整体やカイロも数店舗ハシゴしていたが良くなる見込みがない。以前にヘルニア経験、変形性脊椎を患ったこともある。腰を悪くしてから冷性・便秘・頭痛を 感じるようになってきてる。冷えが気になりだしたのが30歳前半頃、

仙腸関節の所見

やや前湾現象。仮性足長(右足)。左足アキレス腱肥厚。典型的なぎっくり腰後のズレ方であります。関節のロッキング状態が酷い

結果(重症例)

関節のロッキングと酷く、一度でもどらなく2回にわけて矯正 合計4回

通常は1回で戻してまうのでが、ロッキングが酷く2回にわけて矯正。順調に回復されていましたが、約2週間後に再発、その後4ヵ月後に再発、再度矯正と骨盤ベルとによる安定と生活・姿勢指導により腰の痛みが半年後にほぼ改善、足のシビレが若干残る程度。1年は半後には肩こり、便秘も解消されて3年経過後再発もありません。

ご本人のコメント抜粋

若い頃は体の事など気にもとめない正確で、飲食関係の忙しさで少々の腰痛も我慢していました。でも、だんだん痛みが酷くなって、整形外科で牽引・ブロック注射をしてもらったり、友人から勧められた有名なカイロプラク ティツクや整体などうけて良くならなく半ば諦めていたのが正直なところです。

忘れもしません、だんだ痺れたように思い2週間くらいした日、朝起きようとした時痛みで起きれない、 息も出来ないほどの激痛で、そのまま救急車で運ばれたのを昨日事にように思い出します。大げさと言れるかもしれないけど、その時の痛みは病院の窓から飛び降りて死にたい程つらかった。

その後、先生に初めてみてもらった時「骨盤を整えればおさまりますよ」と聞き、半信半疑でしたが、本当に痛みを感じなくなったので、私にとっては奇跡と呼べるものです。

※効果には個人差があります。

典型的な、ぎつくり腰後の変位パターンでしたが、ネジレ状態が数十年に渡ると痛みはとれても、シビレだけは上手くとれないケースの方です。

Y.T.さん 32歳

患者様
腰痛・右足指先の痛み、股関節の痛・肩こり/頭痛

もともと右の腰痛もちの女性で、お尻周りや股関節が痛くなったり、良くなったりを繰り返され、そのたびに近所の整形で痛み止めやシップなどで凌いでおれれたようです。少し高い靴を履くと足の付け根のところとふくらはぎに、右足指先が痛み、、どんどん酷く原因がわからなく、良くなる 気配もなく、徐々に悪化されて歩くのがつらく、中腰になるお尻の付け根あたりがジーンと痺れたように感じておられました。

※効果には個人差があります。

症状

右側がたまに痛くなっても腰はそれほど気にならないが、それよりのふくらはぎが突っ張ったり、お尻周りがとても痛くなったりされ、それも数日から数週間で治まるので特に気にはならない。お薬とシップで対処されていましたが、今回は左側の足指が歩くと痛く、左ふくらはぎがとても突っ張って1ヶ月以上経ってもよくなる様子がない。肩こりは慢性的、お尻まわりのツッパリ感、たまに頭痛、その他は問題がない。

仙腸関節の所見

仮性短足(右側)左ふくらはぎ全体とアキレス腱肥厚、右のアキレス腱が弱い

結果

矯正は1回

いつもは右側が痛くなられていたそうですが、ネジレの長期化から重心が左に移り、右足に上手く体重をのせる事が出来ないために左側に症状が現われていたと考えられます。高い靴を履けば左足指により加重が掛かっている。

ご本人のコメント抜粋

先生がとても親切丁寧で、何度も私が理解するまで原因を説明してくれるので安心しました。施術方針を最初に教えてもらったので、まったく心配はなくなりました。左の足だったのに、右の骨盤が原因?と聞いて驚き!そして矯正もあっと言うま、、、もうこれで終わり?4日位したらウソのように痛みがよくなってきたので、ホント驚いています。先生から言うれた歩行は、今も気をつけています。

※効果には個人差があります。

矯正4日後くらいから痛みが緩和、2週間後にほぼ改善、現在も再発はされていません。ネジレがある程度の期間にわたると、よくアキレス腱の厚さに左右差がでます。先天的あるいは、事故や何らかの異常で上手く歩けない以外は、 重心の移動によるものが多いと考えられます。

Y.T.さん 39歳

患者様
8年前に歩道橋から転倒、後歩行困難なため休職・背中・下肢痛

8年前に梅田の心斎橋歩道橋で転倒、その入院、骨折治癒後も左下肢から 左腰全体が痛くてまともに曲げることも出来ないほどで、骨は完治しても原因不明左側腰痛・臀部痛 ・下肢痛・背部でお仕事も休職状態になられていた方です。少しでも体も左に回そうとしただけで激痛は走る感じで、右足もまともに上げる ことが出来ない状態が3年近く続いておられ休職状態も同様に続いておられました。

※効果には個人差があります。

症状

この男性の方は、もともと空調関係のエンジニアで、は私が小路の病院で働いている時に初めてお会いしました。とくに動きの制限があるため殆んど触れない状態で、鍼で筋肉を緩めても痛みの箇所が広範囲なため 殆んど効き目がないような状態で、4回目位までは鍼以外何も出来ない。ネジレによる足の長さの違いが約4センチちかくあり、本人も左右ズボンの丈が違うとおっしゃられていました。体を横にして足曲げる矯正ポーズがとれなかったのですが、4回目になんとかその姿勢を保持できた具合です。

仙腸関節の所見

脊柱左ネジレ。仮性短足(右側)

結果(重症例)

矯正は1回

矯正後2週間後に、足のツッパリが大分よくなって きてるのが本人からと検査からも確認。三ヶ月が痛みが半分位に緩和。半年後には体が曲げれるようになる。1年経過後には、ほぼ改善、普通に自転車ものれ体を曲げても痛みがない、現在も再発なし。

ご本人のコメント抜粋

先生に初めてみてもらった時、骨盤の問題を指摘され、私も前からズボンの丈が左右あわなくなっているのが気になってはいたのですが、骨盤がズレたままの状態であったとは想像もしていませんでした。このまま、動けなくなるんじゃないかといつも不安でしたが、先生から「かならず復活できます」と聞いた時は、ほんとどうれしかった。「九死に一生」とは私の事で、あれか、もうだいぶんたちますが痛みもよくなり普通に生活できます。

※効果には個人差があります。

片側だけの典型的なネジレであった事と歪みが生じて3年程度であったため1回の矯正で上手くいったケースです。もし両側ともズレ、10年以上経過していたならば、上手くいったとしても再起までもっと時間がかかったと感じています。

H.S.さん 69歳

患者様
4年前に自宅で倒れそれ以来不眠・肩首のツッパリ

8年前に自宅で倒れ、自力で救急車を呼び、奈良平成病院でクモ膜下出血手術、生死を彷徨うような 状態だったけれども、著明な痛みも残ることなく回復。もとも右の肩こりで、その後は首が回りにくいのと痛みで、夜中に5~6回は目が覚める。睡眠導入剤もき目があまりなくなく不眠が数年間続いて、昼間も頭がボーットしているスッキリした気分になれない

※効果には個人差があります。

症状

朝倒れて、一時はコタツで温めて横になられていたそうですが、機転が利き這いながら電話口まで いかれたそうです。そのまま、コタツで横になられて様子をみられえていたら生命の危険もあったと考えられます。初めてお会いしたときは、歩行やしゃべりで障害が残らしきものはみられませんでした。

仙腸関節の所見

仮性短足(右側)首を左右に振ることが出来ない

結果

仙骨と呼ばれる骨盤の中心をソフトに回復する手技6回。胸郭、鎖骨、肋骨の可動性を回復する手技6回。1回目で少し首を横に曲げる事が出来るようになるが、体も同時に曲がる感じ3回目で、大幅に動かす事が可能になる。3週間目あたりから、夜中に1回も起きることなく熟睡できるようになる。

※効果には個人差があります。

もとも肩こりで若い自分からマッサージにはよく通われていたそうです。 脳不全の影響や冷性も影響していたんだろうと考えられます。

M.T.さん 58歳

患者様
27歳時にぎっくり腰、背中の痛み慢性腰痛 坐骨神経痛、頸部術後

左官の仕事をされていた時に、初めて腰痛を起こされ、その後は鍼灸、カイロなどでその場の痛みを何とか凌いで来られていたそうです。十三方面の鍼灸院で施術を受け半年程度は調子がよかったそうですが、また痛み出し7年 前には、仕事場で朝礼の後動けなくなり救急車で江坂中央病院運ばれた経験もされています。その後は定期的にブロック注射を首と腰に施している

※効果には個人差があります。

症状

体を真っ直ぐ前に倒す事が出来なく、動作時と歩行がつらい。首を曲げるも可動制限がある上手く曲げる事が出来ない。左足にシビレを感じる時もある、腰を痛めてから冷性になった。手よりも両足先が冷たい本人曰く、鍼灸院で施術後に半年以上は割と調子がよかった時もあったとおっしゃられていましが、右の骨盤に典型的なズレがみられ 根本的にはおさまっていなかったと思われる。

仙腸関節の所見

脊柱前湾増強。仮性短足(左側)

結果(重症例)

合計4回の矯正

矯正後再発2回、三回目から、2週間程で体を曲げれるようになる。安定が悪くその後に再発し再度矯正。1ヵ月後には、殆んど痛みを感じないようになってきたが、長距離あるくのはキツイ。半年後には8割回復され、たまにシビレ感を感じる時がたまにあるがが背中の痛みは全感じなくなる。

※効果には個人差があります。

長期間ネジレが固定していると、再発しやすいのですが。また、冷えになられる方も割合に多く、私が以前に施術を経験した30代後半の男性も、腰を痛めて数年してから冷えになったと言はれる方もいます。三回目以降はズレが再発する事はなく順調に回復中

M.T.さん 29歳

患者様
20歳時に腰痛、ぎっく腰 、めまい、首痛、背中の痛み

20歳の時に腰痛、それ以来全身の調子が悪くなる。腰痛を起してから3週間位したころ全く動けなく2週間近くピクリとも身動きできなくなる程の激痛。それ以降、突発性めまいやぎっく腰や本人曰くきっくり首で動かす事が出来ない症状を何度も経験する。ヘルニア変形性股関節以外に、線維筋痛と病院で診断を受け3日入院も経験有り

※効果には個人差があります。

症状

雪道でスベッテ以来、一時動けなくなって、そのご数年ほどは調子がよかったが、徐々に右の腰がとにかく痛く、歩いているとき以外は痛みを感じない日がない。寝ていても仰向けで寝るとすぐに痛むため、横にならないと寝る事が出来ない、じっとしていていても、すぐにお尻から腰が重い痛みを感じる。整形外科も渡り歩き、カイロ・鍼灸・トリガーポイントなど受けるが変化が無い、オステオパシーも数日しか効果が無く 先生から、気長に付き合っていくしかいと、、、すがる思い出受けた関東にある病院のAKA療法も1年続けるも、効果が全なく、さらに状態が悪化してきたように感じる

仙腸関節の所見

脊柱右ネジレ。仮性短足(右側)

結果(重症例

合計4回の矯正

矯正1回目では、左右の骨盤のズレ、右側の変位状態が酷く判断つかなったのですが、右側のズレ方が普通でなく、 関節適合が弛緩しきているの、上方に固定されているのか、靱帯・筋の肥厚で後方回旋が入っているのか判断出来ないため、 左側だけ矯正。

2回目でおよその判断が出来たので矯正するが10日経過しても夜寝る時の痛みに変化が無い、(ロッキングが酷く正常に見えたが仮性適合だったと思います。)

3回目の矯正後も再発、お尻の痛みや右下肢のシビレ感、臀部中央の痛みが取れない。

4回目(初診から28日後)に骨盤の関節に一部適合不全(長期間ズレを放置していたため)が診られたが、正確な状態が把握が出来たため矯正完了。その後は鍼と骨盤ベルトで4か月経過後、じっとしている以外、歩行時や仕事時の痛みは全く感じなくなった。

※効果には個人差があります。

交通事故などもそうなのですが、普通のズレ方でないので、それを判断するのに 約1時間位かかる事があります。この女性の方も初回では、右のネジレ方の判断がつかない状態でした。 具体的ご説明すると、少し専門的になりますが、下から右の骨盤を突き上げた状態で、そのまま前方に変位し、さらに歩行によりその状態から前回旋が入りロッキングしていたと言えます。座った姿勢や直立姿勢では後方回旋が入り、右ひざは反張膝(反り返る)腰は生理的な前湾を失い、一部仙腸関節が長期のズレのため適合不全の状態がみられ、腰椎5番が後方すべり、重心が左に移動し身体全体が右にネジレ、右下肢の筋肉は弱体化、股関節は後方股関節で、歩行時に逆に前方股関節で対応することで、股関節の変形と右のネジレをせしめたと言えます。

M.T.さん 63歳

患者様
1年前に自転車で転倒そのご下肢のシビレと腰痛

転倒後、三週間程度してから徐々に痛くなりだし、整形でシップ、投薬を受けるレントゲンでも 異常はないが、痛みが緩和しないためペインクリニックでブロックを受ける。それ以外は近所の整骨院でマッサージや・整形外科での電気療法を続け、少しよくなっていたがやはり痛む。整形の先生から紹介され日赤でMRI検査や腎臓など検査をするも異常は見当たらなかった。

※効果には個人差があります。

症状

二日前から足を引きずる程、痛みとシビレ感が強く足を上に上げる事ができない。腰と言っても実際にはお尻周りが痛み、悪側が健側にくらべだいぶん筋肉が落ちているのが触診から確認、看護補助の仕事をしているため、どうしても腰を捻る動作が多い。それ以外は、肩こりがある程度で健康である。

仙腸関節の所見

脊柱右ねじれ・前湾増強。仮性短足(右側)

結果

矯正1回

矯正後、ものの10分もしないうちにシビレが殆んど改善、足も上げられる。三週間後、痛みを殆んど感じないようになってきたが、仕事で捻ると痛むときがある程度

※効果には個人差があります。

強くシビレを感じてから2日程度であったので、すぐにシビレが改善した と考えられます。長期間シビレ状態が続くとシビレ感は、直ぐに消失しないのですが、あまり日が経過してない事が幸いしたのだと考えられます。

M.K.さん 48歳

患者様
腰痛・ぎっくり腰・足ツッパリ:膝・おしり周りの違和感

15年以上に前にぎっくり腰を起し、数日は息をしても痛かった事も経験したけれども それ以降は痛みを感じた事はあまり記憶にない。4年ほど前から、たまに腰が痛くなるが気にするほどもなく、シップをしたりマッサージ にいったりされていました。痛みが酷く整形外科を受診し脊椎の変形と言はれる。その後、近所の整骨院などに通はれるがあまり変わらない

※効果には個人差があります。

症状

日によって腰周り痛んだり、足の付け根がツッパル。痛みが治まっている時と、かなり痛い日がある。

仙腸関節の所見

仮性長足(右側)

結果

矯正1回

矯正後、翌日には朝に痛み感じない。4~5日後 くらいには、殆んど痛む事がなくなってきた。その後、メンテナンスで数回は整体と鍼を受けて 後は、ほぼ改善され、現在(半経過後も)痛みも再発もしていない

ご本人のコメント抜粋

先生に初めて見てもらった時、骨盤が前にズレているので、それが無くなれば痛みは 殆んどなくなるはずだと言はれてのですが?最初は信用できなくそんなんでよくなるのか? 疑心暗鬼だったのが正直な気持ちでした。はじめの矯正とその後施術を5回程受けてから、あれだけ痛かった痛みもよくなり、今は昔のように普通に仕事が出来ています。

※効果には個人差があります。

典型的な骨盤の歪みからきている症状だと 思います。昔、スポーツで鍛えられていたので、腰以外は健康体でしたので矯正後も再発の 可能性が少ないと思われます。

M.T.さん 47歳

患者様
25歳出産後腰痛を自覚、肩こり・頭痛・足首の痛み 

出産後から腰痛を自覚され、現在まで近所のカイロや整骨シップ、塗り薬で痛みの度に何とか しのいでこられたが最近特に痛みが強いよう感じられている。足を曲げ足の爪をきる事が出来ない、肩こりは慢性的で首も硬い。仕事柄、どうしても腰を捻る動作があるために、痛みが我慢できないくらいの時がある

※効果には個人差があります。

症状

右の腰痛、動作時に良く痛む、とくに足首が痛く近所の整形診てもらうと腰椎がすべりずれている、膝に水が溜まっているので負担がかかり痛みが出ていると言はれる。以前に大阪の整形でヘルニアのレーザー手術をされた経験有。肩は両方良く凝る。たまに、ふくらはぎとが痛む事があるが、それほど気にはならない。

仙腸関節の所見

脊柱前湾やや増強。仮性短足(右側)

結果

矯正1回

矯正後再発2回、三回目から、2週間程で体を曲げれるようになる。1ヵ月後には、殆んど痛みを感じないようになってきたが、長距離あるくのはキツイ。半年後には8割回復され、たまにシビレ感を感じるが背中の痛みは全くなくなる

※効果には個人差があります。

長期間ネジレが固定していると再発しやすいのですが、三回目以降はズレが再発する事はなく順調に回復中

M.T.さん 61歳

患者様
左足ふくらはぎ太ももの裏のシビレ痛み・肩の痛み

以前より、左膝が痛く少し歩き方がおかしのは自身でも気がつかれていたそうです。ふくらはぎは、よくツッパリそれと同時に腰痛も出たり出なかったり。自転車に乗っている間は、それほど痛みを感じないが、今回は 痛く歩くのもつらい状態。

※効果には個人差があります。

症状

腰から膝にかけて重くだるさがあり痛むときもある。日によって痛み方が違い、全身が痛むときがある。腰の曲げたりの伸ばしたりは出来るけれども、少し痛みを伴う。自然と手が腰にいってしまうのが癖になった。

仙腸関節の所見

脊柱左ネジレ。仮性長足(左側)。腰骨が前湾がやや強く、生理的な状態を少し逸脱していると考えられる

結果

仙骨側からの矯正を4回

矯正後、歩き方が少し楽になる、7週間後には、8割痛みが改善される。

※効果には個人差があります。

骨盤変位状態はよくあるパターンでしたが、痛み感じ方や症状の出方は、個人差があります。この程度ならズレがあっても 痛みなど感じない方もいらっしゃるのですが、歪み以上に、様々な症状が出現されていた例だと感じます。

T.M.さん 47歳

患者様
片麻痺後の肩こりと首痛

44歳 お仕事中、車の運転中に赤信号で停車している時に意識を失われ、その後リハビリ訓練で 装具と杖をつければある程度の距離は歩くことが出来る。左側の脳梗塞で、失語障害があり他人の話している内容は十分理解できるが、自分から は殆んど喋ることが不可能。肩が凝って毎日よく寝ることが出来ない。

※効果には個人差があります。

症状

両肩ともよく凝る。半身が不住で横向きで長時間寝ることが困難であるため、椅子に座っての鍼。首を左右曲げると重痛いように感じ、曲げにくい。首を前後に動かすのはそれほど苦痛ではない。

所見

左足仮性短脚。脊柱も捻れ、真っ直ぐ寝てもやや「くの字」に体が歪む。左下肢の緊張とふくらはぎからアキレス腱までの筋弱体

結果

首頚部周りにダイレクトに15分置鍼。頚椎・鎖骨・肋椎関節の矯正。鍼を抜いた後は、左右の可動域も即座に回復、その後矯正にて殆んど凝りが解消される

※効果には個人差があります。

麻痺後の痛みであるため、根本的に改善させる事は困難で定期的に鍼を行っていく 必要がり、ご本人もつらくなれば鍼を希望されています。

M.K.さん 67歳

患者様
7年前に自宅で倒れ左半身が麻痺/腰痛・股ツッパリ

5年に自宅で倒れ、治療が早かった事もありリハビリセンターでトレーニングの末、杖があれば短い距離なら歩行ができます。普段はやはり車椅子が必要で、しっかりされておられるのですが下肢の不安定の影響で股関節と腰痛が持病。シップや痛み止めでつらい時は我慢されていたそうですが、腰が動けないくらい痛く真っ直ぐ立てないような状況でした。

※効果には個人差があります。

症状

脳梗塞で杖の生活になってから、腰痛の股関節周りの痛みツッパリが持病のようになる。歩行やストレッチで凌いでいたが、起き上がる事も辛いほどの腰痛になる。腰を捻ったり、うったりした記憶はない。

所見

左足仮性短脚。脊柱も捻れ、真っ直ぐ寝てもやや「くの字」に体が歪む。左下肢の緊張とふくらはぎからアキレス腱までの筋弱体

結果

矯正1回

矯正と鍼(はり)後は少しましになる。5日頃から順調に筋緊張がとれ、3週間目には以前のように杖で歩けるようになる。股の突っ張りもなくなり、他動的な検査でも足の運動(可動域)が改善。

ご本人のコメント抜粋

矯正と鍼をしてもらってから、前のような痛みや股の違和感がなくなり、それと同時に以前のように 歩く事が出るようになりました。脚を出すのがスムーズになって、歩くたびに足が内側に引っ張られる感じもなく、真っ直ぐ足が出るように思います。

※効果には個人差があります。

脳麻痺後の痛みであるため、根本的に改善させる事は困難で定期的に矯正と鍼を行っていく 必要があります。左足に上手く加重を掛けれないで起る典型的な歪みと言えます。

T.M.さん 38歳

患者様
慢性腰痛・股関節痛・頭痛 足のだるさ・冷性

腰痛は、20歳後半頃からあり生理痛も酷く35才歳頃からはよく頭痛がする。若い頃は着物を着ることが多く、さらしを巻いていると痛みをあまり感じない。体質的にお薬が苦手で病院から処方されたものも殆んど飲むことがなく、痛みは中腰 で家事をする時がつらく、右の股関節も動くかすと痛む腰を捻れない。

※効果には個人差があります。

症状

左右の腰痛、特に右側が痛む。右の股関節と付け根が痛く足を上げると制限がある。首は、右に傾けるクセがあるため、やや右にしていると楽である。頭痛がする時には、横になってしばらく休息していると少しましになる。

仙腸関節所見

あお向けて首を保持していると右に引っ張る力がかなリ強い。左足が悪いのと、左に傾いた体を右側に戻す力で重心をとっている

結果

仙骨と呼ばれ手技を三回後、右の痛みはとれたが、左はとれないため根本的に矯正1回

3回目を過ぎたあたりから右の股関節の痛みがなくなる。1ヶ月半後には、腰痛も中腰になる以外は殆んど感じないが、左腰が痛む時がある。そのため左骨盤を寛骨と呼ばれる外側から根本矯正。

※効果には個人差があります。

慢性腰痛で期間が長く、主に仙骨と呼ばれるソフトな手法で対応する。 殆んど痛みを感じないまでなっているのいですが、中腰(台所で家事をする時)になるとどうしても痛みが取れきれないので、 もう少し時間が必要かもしれません。

M.M.さん 51歳

患者様
慢性腰痛 右足の痛み突っ張り

20際の時にブラジルでバイク事故。その後数年してから腰痛がある。痛みは、日によって違うが、足がツッパツてしまうと足を引くずるようなる。日本に来てから、介護職をしているので腰を捻る動作が多く歩く事も辛い日が あるが数日で治まる。職場までは自転車通勤

※効果には個人差があります。

症状

右の腰痛、右足の痛みで歩行困難。歩くと痛みのために前かがみで足を引きずってなら歩ける。いつもは、数日で良くなるけれども、5日後も良くならなく酷くなっている。じっとしていれば痛みはあまりない。

仙腸関節所見

右足仮性短脚。右足、向こうずね付近の筋肉が緊張。右足の拳上制限(SLR陽性)

結果

矯正1回

矯正と鍼の施術が、下肢拳上制限が改善され歩きやすくなったため、そのまま職場へ戻れらる。2週間後、足の突っ張り感はなくなったが腰はたまに痛む。3ヶ月後、腰が痛いときはあるけれども、ツッパツてい動けないような事は今のところない。

ご本人のコメント抜粋

先生どうもありがとう。

※効果には個人差があります。

外傷による典型的な歪みでありました。かなり体格が大きく、歪み方によっては、一回で戻す事ができない場合もあるのですが、この男性の場合は、恐らく坐骨と呼ばれる(お尻の部分)を強打していたと 予測されまので、矯正が上手く行きました。矯正後、介護の仕事で腰を使うため養生が出来ないことと、通勤も自転車でないとダメなようなので、再発する可能性があったのですが、身体とも丈夫であると考えられるため、 今の所は、やや腰の痛み残る程度で、酷い痛みにはなっていないようです。養生がきっちり出きれが大幅に改善が見込めるのですが お仕事のご都合もあります。

F.K.さん 58歳

患者様
左足のツッパリ感 肩こり・頭痛・冷性

よくこぶらかえりをして足がつる。右の股の付け根あたりが歩いていると痛くなってくる、左足はいつも少しツッパツいるような気がする。腰は痛くなった事がないが、重い感じがする時がある。現在、腎臓と血圧・安定薬のお薬を服用中で、それ以外、リハビリ、シップ等は経験ない。特に思い当たる事はないが、30歳の時にお尻を上って2日間仕事を休んだ経験有

※効果には個人差があります。

症状

右側、股関節付近の違和感とツッパリ感。左足全体のツッパリ感。いつごろから痛くなったかの記憶は定かでなく、数年前位からで、歩いていると 股の付け根あたっりが張るので、心配になってきた。それはど酷くはないけれども、気になる。

仙腸関節所見

左足仮性短脚。左足挙上制限(SLR陽性)

結果

右側矯正 5回

左側は外傷とと思われる典型的な歪みを示していたため、一回の矯正で完了

右側は、不安定であり、矯正にも抵抗を示すため、三回目以降は骨盤ベルトで養生を行うが、三か月後に再発、ツッパッリ感等の自覚症状は殆ど 消失しいたが、安定が悪いため、その後も体操・歩行などの訓練とベルトによる安定を図っている。6か月後に、痛みや違和感は、ほぼなくなっているが、やや不安定であるため、体操・歩行などの運動を継続っしてもらう

※効果には個人差があります。

左の骨盤を一回の矯正でほぼ改善させる事が出来ましたが、右側は、骨盤を締めている力が弱く不安定であるため、必要以上の矯正は さけました。必要以上に触ると不安定から、骨盤が下方に変位する症状がみられ、大変厄介になるため、位置的な問題よりも、ある程度の可動性が確保できれば 後は、体操や歩行・ベルトなどで長期的に対応していく必要がある例です。

M.M.さん 24歳

患者様
腰痛 姿勢不良・頭痛

痛みを感じ始めたのは約1年程度前くらい。それまで腰痛になった経験もなく、重たいものをもったり腰を打ち付けた経験も記憶の範囲 ではない。じっとしていると痛みを全く感じないが、体を動かしたり起き上がったりするとこたえる。リハビリやお薬・シップ等は使用していない。

※効果には個人差があります。

症状

左腰痛。たまに両方痛むが、いつもは左側だけ。体を強くひねる時にかなり痛い。特に寝ている状態で体を横に向けたり起き上がったり力が入ると痛み、歩いている時も痛みを感じることがある

仙腸関節所見

右臀部、関節部(長背側靭帯・仙結節靭帯の肥厚)左に緊張はみられない。左足仮性長足。右アキレス腱の弱体と左足やや外旋

臨床結果

矯正1回

矯正直後の著明な変化はみられないが、検査では、やや 左足の拳上が改善と姿勢が改善された程度。矯正3日後くらいから大分楽になるが、前屈がまだ痛む。下拳上検査は大幅に改善。1ヶ月後には左右と痛みがほぼ改善。

ご本人のコメント抜粋

施術はアッと言うまで、その時は何も変わらなかったから心配でしたが、先生から正常に関節運動が行われるようになって いるから、数日後から数週間で徐々にらくになってくるはずですよと言ってくださり少し安心しました。自宅に帰ってから姿勢などの注意点を守っていましたので数週間後には殆ど痛みを感じないほどになっています。

※効果には個人差があります。

たまにいらっしゃるのですが、お尻にある左右の上後腸骨棘と呼ばれる骨がとても小さくわかりにくい方がいらっしゃいます。 M.Mさんもそのタイプの方で検査に時間がかかりました。関節部の差は再三確認しないとわからない程でしたが、脚長差は約三センチ程。 もう少しふくよかなら、上後腸骨棘の差は殆ど判別できなかったと思います。

M.M.さん 47歳

患者様
腰痛(臀部から右太ももの付け根ツッパリ)冷性

過去に痛みを感じたことはあるが、それ以降は気にする程でもなかった。歩いていると太もものつけ根が津突っ張って歩くととても気になる。腰痛はでたりでなかったり。腰よりも足のツッパリやよくこぶら返りするので、寝た状態で急に足を動かすのが怖い

※効果には個人差があります。

症状

左腰痛 右の太もも付け根が歩いていると突っ張る。寝ていて足を少し動かすとコブ返りをよくする。若いときに、腰を痛めて動けなく、冬だったので炬燵で1週間くらい寝ていえると治まった経験がるが、それ以降は特別痛むことがなかった。冷え性は、若いときからで、特に両手は夏でも冷たい。

仙腸関節所見

左のSLRが陽性。右アキレス腱の肥厚と左でん部付近の筋弱体が見られる

結果

矯正 左1回

左に歪みがでているため左側を整える。左の症状はおさまるが、右の症状がそれはど変わらなの。右が下方直下に落ち込んでいるため面圧をあげて矯正。右側が、矯正後数日で下方に落ちるため、骨盤ベルトと体操に鍼で、様子をみる。4か月ほど経過したあたりから、直下に落ち込む状態がみられなくなり、安定状態に入ったと考えられるが当面は不良姿勢を避けるように 伝える。

※効果には個人差があります。

そんなに多くない例ですが、骨盤が下方に落ち込んでしまうやっかいな状態でした。根本的には 左の歪みが酷かったのですが、非常に細身で冷え性もち、おとなしいタイプの男性でしたので、血行の不良も考えられます。 下方変位になると再発を繰り返す事が多く改善しにくいのですが、一まずは状態が落ち着いたようです。しかし、油断はできないので養生が大切であると考えられます。 ※珍しいい例です。

T.M.さん 44歳

患者様
慢性腰痛・背中の痛み・腕の痛み

これまで、幾つかの整形や大きな病院で検査するも異常はみられない。レントゲン・MRI/CTなどあらゆる検査でも骨が少し変形している以外何もなく、痛み止め (ロキソニン)を常用されていましたが、朝起きてから昼頃までは特に酷くお薬も殆んど 効き目がない。朝方が痛みのため食欲も起らなくなっている。

※効果には個人差があります。

症状

早朝起きてからの激痛で、最近は朝ごはん食べる気もしない。昼過ぎ頃になると痛みが大分ましになる。その他の胃腸が弱い以外は健康状態も良好。私が以前勤務していた病院でCT検査も異常はなく原因不明

仙腸関節所見

(かなり前方並進 ロッキングが酷い)膝・股関節・脊柱とも著明な歪みはみられない。

結果(重症例)

前方への歪みが酷く1回の矯正ではビクともしなかったので仙骨と呼ばれる 骨盤の中心への手技に変更 合計五回

初回でまったく骨盤がうごかなかったので、2回目から手技を変えて行う。3回目、三週間目には背中の痛みはなくなる、朝方の痛みも少しはマシで薬が必要なくなる。5回目、1ヶ月過ぎたあたりで朝方の痛みはほぼ改善。現在も少し違和感を感じる事があるが、痛み自体は全く感じない4年経過後も再発なし

ご本人のコメント抜粋

これまで、整形外科や大きな病院で何度もレントゲン・CT/MRIを撮ってもらったのですが、 どこも同じように異常はないと言はれ続けてきたけど、これだけ痛いのに異常がないはずがない、、 、、もうよくする方法はないのか途方に暮れていました。先生から右の骨盤の異常について、丁寧に説明していただき、もしかしたらよくなるかもしれないと希望が沸いてきました。施術を受ける度に痛みよくなり、本当にありがたく思っています。

※効果には個人差があります。

これほど硬いロッキングも珍しく、1回目では全く手が出ない状態でしたが 痛みの原因が前方への異常な食い込みであるとわかっていたため、手技を変更する。 五回目には、検査からもロッキングが和らいでいたのでそれと同時に痛みが改善したと考えられます。

H.Y.さん 56歳

患者様
ぎっくり腰 左足の痛み・股関節痛・坐骨神経痛

ぎっくり腰をはじめて経験したのが30歳前、40歳後半くらいから、何度か再発され、やや左足を引きずるような歩行になる。病院では、時に異常は見当たらなく、腰部だけでなく頭部のMRIも経験済み。写真は矯正前とその後、2か月後に撮影

※効果には個人差があります。

症状

昔に椎間板の異常を指摘されてことがる。左足に力が入りにくいので、少し引きずったような歩き方になってしまう。朝起き明けが、一番腰が痛い、たまに両方の腰が痛い時がある。歩いていると足がつっぱつてくる時があるがいつもでない。たまに、お尻から股関節周りが重く違和感がある。鍼はうけた事があるがあまり効き目がない。

仙腸関節所見

脊柱腰椎すべり。左仮性短足。足の上げ下げて股関節にクリッキング音(パコパコ)と左足の極度の筋力弱体がみられる

結果

矯正は2回

初回の矯正で調子がよくなり、養生せずにいつものように生活していたため三週間後 にやや痛みが出る。その後養生と体操についてご説明し、再度矯正、2日後くらいから症状は改善される。2か月経過後もシビレや痛みは感じない、、それ以降の経過は、みていませんので不明です。

※効果には個人差があります。

ぎっくりを何度も再発され、骨盤にある関節の閉鎖力が殆んどない状態です。 マレにいらっしゃるのですが、通常、仙骨からの手技では改善しても、1回で戻ること無いのですが、関節の 閉鎖力がないと簡単の戻ってしまいます。特に弱年層で冷性の方にみられ再発しやすいと言えます。以前も鍼も経験されてますが、体質的にあまり向いていなかったのだと 思います。

H.Y.さん 61歳

患者様
股関節と膝の痛み 腰回りの違和感・肩こり

約3年前に左機能不全で入院、早期治療と軽症であったため、その後は日常生活 は困ることは殆んどないが、右足に力が若干入りにくい。病院でシップともらったが全く変化がない。じっとしていれば痛みはないが、 足を曲げたり広げる動作をするとかなり痛く、歩くと膝頭の上の方が痛んだりする。写真は矯正前と2ヶ月後の写真

※効果には個人差があります。

症状

特に股関節周り、丁度股の付け根あたりが痛く足を大きく広げたり曲げたりするとかなり 痛む。膝は毎日ではないが、歩くと痛む。痛み止めは(ロキソニン)は痛み酷いときに飲む程度。腰痛は殆んど感じないが、長距離歩くと痛いことがたまにある

仙腸関節所見

右足の反張膝(膝が真っ直ぐ伸びすぎて反り返ったような状態)右足全体と右臀部の筋力の衰え。腰骨の前湾減少

結果

矯正1回

その後10日に1回のはり(鍼)で衰えた筋への血流改善と体操及び生活指導により 矯正後約1ヶ月後には20分歩いても、お尻周りが少し張るくらいで股関節や膝の痛みは 起きてない。5ヶ月後の検査で骨盤は安定しほぼ改善が見られる。

※効果には個人差があります。

根本的な原因は麻痺後による加重伝達異常と考えられますす。( 右足に上手く重心を乗せれない)そのため、週週間で再発すると予測していたのですが、 右足に重心を乗せる歩き方と姿勢なども十分注意を行った結果と、加重異常が極めて軽度であったため、約五ヵ月後に、ほぼ改善が認められ現在も再発はしていません。

M.A.さん 35歳

患者様
腰痛・生理痛

腰痛は、看護師の仕事で痛めた。仕事柄、患者さんに処置をする際にどうしても中腰になったり、その姿勢から体を捻る 事が多くなかなよくならない。最初は整形に通っていたが、近所に鍼灸整骨院があるので、そこでマッサージや腰の牽引、 たまには鍼をしてもらう事もある。

※効果には個人差があります。

症状

中腰が痛い。日によって痛みが激しい時とそうでもない時がある。腰痛を自覚しはじめたのは、もう20年以上前のこと。痛みが強いときは、消炎鎮痛剤を飲むこともあるけ予ほど酷くないと飲まない。

仙腸関節所見

腰椎すべりと右ねじれ。その他特に異常ない

結果

看護師のお仕事をされているので、1回の矯正後に養生は難しく、仙骨かと呼ばれる骨盤の真ん中を 動かすソフトな手技にて対応。1回目で足の上げがかなりよくなる。4回目(一ヶ月過ぎ後)には、痛みは8割軽減、3ヶ月から4ヶ月に一度メンテナンス

※効果には個人差があります。

お仕事柄、どうしても腰を捻ったり中腰なる動作が避けられない方は 多いのですが、看護師さんやヘルパーさんは特に腰痛の方が多いです。(私が以前勤務してた病院でも)

M.A.さん 55歳

患者様
腰痛・お尻の先が痛い 

私の病院勤務時代の同僚の女性です。たち仕事が多く、数ヶ月前からお尻の先っぽが痛む。特に転んだり打ったりした記憶はなく、レントゲンを撮っても異常はない。痛み止めを処方してもらっているが、何も変わらない。腰痛は以前からあるが仕事柄仕方ないと思っている

※効果には個人差があります。

症状

座ったら痛いが、何もしてなくても痛みを感じる。我慢できない事はないが、お薬を飲んでも効き目が無い、マッサージ店で足や腰周りを揉んでもらって いるけれど変化はない。今までお尻の先が痛くなった経験は無いので、どこで見ててもらったらいいのかも分からなかった。

所見

やや脊柱の前湾が強く猫背気味

臨床結果

仙骨と呼ばれる骨盤の中心からのソフトな手技で対応。1回目で腰の曲げ伸ばしが楽になり、お尻の痛みも半分くらいとれる。3回目で、ほぼ痛みはなくなりその後も再発はない

※効果には個人差があります。

一般的にデスクワークや尾骨が出っ張った方がなりやすいとされていますが、 立ち仕事をされている方の方が多いと思います。特に外傷も無ければ、お尻の先に付着している筋・靱帯が仙腸関節の動きの 低下から引っ張られ、お尻の先の痛みと感じている方が殆んどです。

院概要

なごみ整体院のご案内

電話番号
079-288-0456

院名
なごみ整体院

住所
〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町283川場ビル2F

受付時間
月曜~日曜9:00~21:00

休診日
不定期(下記カレンダーでご確認ください)

アクセス
JR姫路駅前徒歩2分

院長とスタッフ
院内
院内

お問い合わせ

Tel. 079-288-0456

受付時間:午前9:00~午後9:00 休診日:不定期

Tel. 079-288-0456

受付時間:午前9:00~午後9:00
休診日:不定期

スタッフ